読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生レベル28!弱みと強みを改めて見直して見えてきた「これが私の生きる道」第一弾

最近、人から何か褒められたことはありますか?

私はプログラミングを勉強し始めたことを人に話すと、「すごいねー、なかなか今の歳になって新しいこと始めるなんてできないよ」って言われます。

始めただけで何も成果かを残していないのに(笑)

自分では、自分のライフスタイル確立のために一生懸命やっているだけなのですごいことをしている感覚ではないのです。

でも、周りから見たら、すごいことだと評価してもらえます。自分の強みというものがあまり思い浮かばないけど、もしかしたら気づいていないだけかも?と思い、改めて考えてみることにしました。

同時に弱みを見つめることで、じっくり自己分析をしてみようと思います。

25歳の時、生きづらさの壁にぶつかり、33歳を目標に独立することを決めました。

29歳になる今年は、折り返し地点です。28歳の自分を見つめ直し、この先どう生きていくのか、より具体的なプランニングをしていこうと思います!

f:id:Catherine5thAvenue:20170219040950p:plain

弱み

  • せっかち
  • 物覚えが悪い
  • 社交的じゃない
  • 人付き合いが苦手
  • すぐ諦める
  • 短気
  • 結構テキトー
  • 病気のため、行動が制限される

 

 

強み(自己分析)

  • 集中できる時間が長い(好きなことに限る)
  • 好奇心が強い
  • いつも全力投球
  • 目標がある
  • 周りがいい人ばかり

★━━━…‥・ スキル ・‥…━━━☆

  • ほんの少しのコーディング技術
  • ほんの少しのデザインソフトの知識

 

 

強み(同僚から見た私)

周りから私はどう見えてるいるのか、思い切って一番一緒に過ごす時間が長い会社の同僚に聞いて見ました!

ライン見てうるっときちゃいました(*´Д`*)

f:id:Catherine5thAvenue:20170219004143p:plain

f:id:Catherine5thAvenue:20170219004203p:plain

 

 

初めて見えた本当の自分

同僚が教えてくれた、他人から見た自分が結構衝撃的でした。

自分の気持ちに素直、正直

ただのワガママだという認識でした(苦笑)

嫌なことははっきりイヤ!と言ってしまうし、納得できなければわからないことは追求するし、疑問も必ず投げかけます。

大人ってその辺、うまく曖昧にやり過ごすんだろうなぁ...子供っぽいかな?って思っていたので強みと言ってもらえて嬉しかったです。

自分にも他人にも嘘はつけないんです。

向上心があり、勉強家

向上心なのかわかりませんが、「もっとhappyな暮らし」は常に追い求めています。

学生時代は勉強が大嫌いで、ほんと全くやりませんでした!頑張る目的がわからなかったから。

でも今、職業訓練でコーディングやデザイン系ソフトを学んだり、独学でプログラミングを勉強し始めたのは、すべて「happyな暮らし」のための過程だからです。

そして何より、好きだからいつまでも続けられます。

私が頑張れる条件は、

  • 目的が明確
  • 好き(楽しい)

この2点が大きく、影響するようです。

計画性がある(日常生活等)

全く意識していませんでした(; ^ω^)むしろ計画性なんてないと思っています。

結構思いつきで動いてしまうし、その場のノリで「v(・∀・)yeah!」みたいな感じです(笑)

仕事に関しては納期ギリギリに終わらせるのがイヤなので、少し余裕のあるプランを立てますが。

一体何を見てそう感じたのか、改めて聞いて見たいです。

根性がある

チョーーーーーーーー負けず嫌いです!なので、できないと人の何倍も練習したり、努力します。

途中、泣くし、弱音吐きまくるし逃げ出しそうになりますが、ちゃんと戻って最後までやり遂げます。

絶対に投げ出しません。

人に愛される

これも自覚なしです!むしろ、人間関係を築くのはあまり得意じゃない自覚があります。

その分、人との関わり方は丁寧にするようにしているので、成果なのかもしれません。

「愛されない」と思い込んでいましたが、自分が気づいていないだけだったみたいです。

これだけ、自分の思いなどをストレートにぶつけているのに、「愛される」という評価をもらえたのは、大きな強みなのかもしれないです!

自分の意見、趣味、志向が一貫していてぶれない

ただの頑固者にもなりかねませんし、融通が効かないという反面もありそうですが(;゚∀゚)

サイトデザインをしていた時も、(デザイン力は別として)ぶれがないと言われたことがあります。

ゼロから何かを生み出すには、多少必要な要素なのかもしれません。

マメ(メールなど)

特別意識していませんが、よく言われます。大切にしていることは2つです。

  • ありがとうのメールを送る
  • 返信はなる早で

小さなことでも、ありがとう!と送ります。ハートマークいっぱいで(笑)

  • 楽しいランチありがとう!
  • ◯◯って言ってくれたの嬉しかった、ありがとう!
  • そういう考え尊敬する。勉強になったよ、ありがとう!

考えてみれば、私の生活はありがとうで溢れています(*´∀`*)

礼儀を大切にしている

そんなに気遣っているつもりはありませんが、相手に不快な思いはさせないように心がけています。

「親しき中にも礼儀あり」という言葉が好きです。たまにミスもしますが(苦笑)

美意識が高い

人間綺麗なものを見ている方が、絶対快適です。顔はもう変えようがないので...清潔感を保つことをいつも心がけています。

 

 

まとめ

今回は自己分析記事第一弾ということで、性格について考えてみました。他人から見た自分って知らないことばかりでとても新鮮でした!

自信がなく、この人間性がイヤだと思うことも多かったのですが、クセは強いけど、以外に悪いヤツでもないかもしれません(笑)

 はぎのかおりという人間は、

何事も一生懸命で、裏表がなく、一貫性を持っていて、人との繋がりを大切にする人間である

と、まとめて見ました(^○^)

この内容が嘘にならないように、過ごしていきたいし、さらに強みを増やしていけたらいいと思います。

でもやっぱり、何より他力本願が一番の強みだと最近実感しております。

他力本願と言っても、依存するという意味ではなく、一生懸命やっていることで手助けしてくれる方が現れ、一人で成し遂げるよりもベストな結果を得られるという意味で使っています。

誰にも負けないこの強みを武器に、目標達成のために頑張ります!

次回は、こんな自分がどう歩んでいくとhappyになれるか、具体的なプランを立てて見ます。

仕事や日常生活など、全部ひっくるめて今よりもマイペースに自分らしく過ごせるように♩

難病×就労!就労の過程で経験した青ざめる体験談を2話紹介します

 

私は、免疫の過剰反応が起こるベーチェット病を抱えています。発症は2012年の5月でした。

catherine5thavenue.hatenablog.com

症状は軽度で、「今までよりも少しだけ体が弱くなっただけ」と楽観的に考えていたのですが、世間は違いました。

難病というワードを出すと、恐ろしく深刻に捉えられます。なのに、あまり理解はない(・Д・)

結果いろいろと問題は発生しますよね(苦笑)たくさんのしんどい思いをしてきました。体的にも、精神的にも...

ベーチェット病を抱えてから体験した、パンチの強すぎるお話と(笑)そこから見える社会に対する疑問?不満?を書いてみようと思います!

f:id:Catherine5thAvenue:20170212023733p:plain

 

 

case1:発病後、初めての職場で

難病を患った翌年は、「障害者総合支援法」が改正され、施行元年で制度を利用して就労継続支援A型でパート勤務をしながら、社会復帰を目指すことになりました。

www.fukushi-navi.jp

福祉事業所ということで、話もよく聞いてくれるし、いろんな面で気遣ってもらえてとても働きやすかったです。

 

人間失格!?

ある日、管理スタッフの方々に呼ばれて別室に行くと「人として最低だよ!」と突然言われ、ポカンとしてしまいました。(苦笑)

そんな、とんでもないことした記憶がなかったため、「私、そんなひどいこと何かしましたか?」と伺いました。

しかし、結局未だに答えは見つからず...とても悲しくなりました。

後々(健常者の)パートさんが教えてくれたのですが、以前から障害者さんに対してきつい言葉を使ったり、きつい態度で接したりということがあったそうです。

そんなことする人本当にいるんだなー...とびっくり。

時々、ニュースで福祉事業所内での暴行事件などが取り上げられますが、なんでそこまでして、彼らがその仕事を続けるのかな?と思います。

 

 

障害者と難病患者の差

「障害者総合支援法」が施行されて、障害者の定義に難病等も追加されました。

www.mhlw.go.jp

 この制度によって、私も障害者と同様のサービスが受けられるようになった、ということみたいなのですが。

それは、本当に一部のことに限られているな、というのが感想です。

まず、具体的に言えば、

  • 税金
  • 公共交通機関の定期代
  • 携帯ショップでのサービス など

これらは、「障害者手帳」があると減額などのサービスが受けられます。しかし、私が所持している「特定疾患受給者証」は対象外みたいです。

そして、世間の周知度で言えば、「障害者さん」という言葉はかなり認識されていると思います。

しかし、「難病患者」という言葉はあまり聞くことはないように思えます。

障害者の人=手助けする

という認識が、自然に生まれても

難病の人=?

というのが、実情だと感じています。

また、就労面では障害者雇用において、事業所ごとの法定雇用率2.0%が制定されましたが、これについても障害者手帳を持っている人が対象です。

雇用促進のため障害者求人というものがあり、その枠から応募すると通院などの配慮が受けやすくなるというメリットがあります。

しかし、私は対象外。そのため、一般求人で応募するしかありません。(一応、障害者求人から応募はできるそうですが、企業側にメリットがないため、意味がないかも)

そこ!一番必要なんですけど!(p_q、)

d.hatena.ne.jp

 

 

case2:転職活動中の悲劇

転職活動をしていると、たくさんの面接官の方とお会いします。

現在、ウェブ上のマッチングが盛んで私も簡単なプロフィールや経歴、実績などを公開しています。

すると、それを見た企業さんからぜひ、お会いしたいです!とオファーが来ることもしばしば。

できるだけ、快適に元気に楽しく仕事がしたいので、オファーがあった企業さんには時間を割いて直接お話を伺いに行きます。

初めは好印象のようでどんどん話は進みますが、「難病を抱えていて...」と切り出すと明らかに鈍い反応が返って来ます。( ̄∇ ̄;)

そして、そのまま流れるというのがパターンになりつつあります。

 

f:id:Catherine5thAvenue:20170212024031p:plain

普通じゃない働き方の人

つい最近、オファーを頂いた企業さんがありました。正直私の中で「どうせ面談したって病気の話をしたら」っていう気持ちがあったので、事前にメッセージボードに「慢性疾患を抱えていて、お断りされるケースが多いのですが...」と書き込みました。

すると、「月に1回の通院であれば、特に問題ないですし、残業もないと認識していますよ。よかったらぜひ、一度お会いしたいです。」と嬉しいお返事が!

実際会って話してみると、規模はそんなに大きくないですが素敵な会社でした。

「そういう普通の働き方ができない人、例えば主婦の方もそうですけど、そういう人たちをすくい上げていかないと、と考えています。そういう制限のある人でも、素晴らしいスキルを持っていたりしますから」

こう話してくれました。その言葉を聞いて、本当に本当に嬉しかったです!

その後、再度メッセージが届き、「就労についてはリモートなどを活用して、柔軟に考えます。無料で講習会も行いますので、ぜひ参加して見ませんか?」とお誘いいただきました。(*^▽^*)

 

病名を伝えた後の反応

そのメッセージに「ぜひ、講習会に参加したいと思います。ただ、私の抱える慢性疾患はベーチェット病という難病で行動がかなり制限されて来るのですが、日程などの調整は可能でしょうか?」と返信。

すると...

「病気について調べましたが、とても大変な病気みたでなんだかしょんぼりしました。(中略)講習会は別にリモートでもいいのかなーと思いました。今週はバタつくので改めて連絡します。ではでは」

 

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

 

びっくりしすぎて言葉になりませんでした。直接お話した時に、病名は言ったし何でこのタイミングでこのメッセージ!?

あんなにウェルカムな連絡が度々入って来ていたのが嘘のように、ぱったり連絡が来なくなりました。

やっぱり、無理!ってなったのでしょうか?(苦笑)それにしても、しょんぼりって...久々にかなり落ち込みました。

 

 

まとめ

難病もだんだんと周知はされているようですが、世の中の立場的にはまだまだ弱者です。

障害者という枠にも入れず、健常者の扱いもされず、宙ぶらりんの状態の中でやっていくしかありません。

確かに「難病」とか「ベーチェット病」とかって聞くと得体の知れない恐ろしいもののように感じるのかもしれません。(^∇^;)ハハ…

人よりもちょっとデリケートにできているので、その部分をカバーさえしてもらえれば、貢献できることだってあるはずなんです。

快く周囲が助けてくれるように、私は誰にも負けないくらいプログラミングスキルを磨き続けようと思います。(現在Rubyの勉強中!p(^_^)q)

現在、フルタイムで働いているためスクールへ通うのは当分難しいため、オンラインツールのProgate(プロゲート)で独学しています。

prog-8.com

あのホリエモンさんの評価も高く、ユーザーは10万人を超えているみたいです。

私は電車移動の時間が長いので、iPad miniで勉強しています。そうすることで、無理なく毎日続けられています!

ある程度、理解したらTechAcademy (テックアカデミー)を受講しようと考えています。

生きづらいのが現実ですが、法改正などを待つより、自分でライフスタイルを切り開く方が楽しそうです。(o'ヮ'o)♪

難病を持つ私が働く上で困っている事ベスト3

 難病の方って外見だとほぼわからないですよね?

私も、ベーチェット病を抱えていますが、周囲の方から「全然そんな風には見えない」と言われます。

そう言ってもらえるのは嬉しい半面、生活で困ることも多々あります....・゚・(ノд`)゚・.

特にお仕事をしていると、悩みがつきません。最近も体調を崩して投薬が増えたため、上司と働き方について話し合いをしました。

法改正はされていますが、まだまだ難病患者には就労の壁は高いです。毎日どうしたら快適に働けるかな?という模索の毎日です。

そこで、私が切実に困っていることベスト3をまとめました。共感していただける方がいると嬉しいなぁ(´・∀・`)

 

第3位:通勤時の電車

f:id:Catherine5thAvenue:20170205224314p:plain

私は通勤に電車を利用しています。座れれば、寝ていても目的地に着くので楽チンなのですが、立ちっぱなしだと辛いです。

1日仕事をしただけで、徹夜した時みたいな疲労感があります。だけど、しんどくて立っているのが辛くても、席を譲ってほしいとは言いづらいです。(; ^ω^)

見た目じゃわかりにくいから、言い出せず。変な汗をかきながら、ドキドキしながら帰宅します。

それがわかってて電車に乗っているわけですし、自分の都合ばかり押し付けられません!

しかし...

病気が直接の原因ではないと思うのですが、今までに2回電車の中で意識を失って倒れたことがあったみたいです。(気づいたら床で寝ていました!)

周りの方がいい人で、手助けしてもらって事なきを得ましたがトラウマになりました。迷惑をおかけして、申し訳なかったです....・゚・(ノд`)゚・.

それからは、なるべく座れるようにホームに並ぶ時間を考えたり工夫はしていますが、本当に毎回ドキドキです。

もっと会社の近くに引っ越しできるといいのですが...。

最近よく思うのは、女性専用車両みたいに「福祉車両」的なものができて、障害者手帳とか、特定疾患受給者証とか所持ている人専用の車両が欲しいと思いました。

トイレが2つくらいあると安心できます(*´∀`*)

 

 

第2位:お天気

f:id:Catherine5thAvenue:20170205224436p:plain

雨の前日は必ず、体調が悪いです。(;_;)梅雨の時期や台風の時は最悪で、毎日重力に負けそうなくらい気だるい日々が続きます。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ

...

宮澤賢治 〔雨ニモマケズ〕

〔雨ニモマケズ〕という宮澤賢治さんの有名な文章があります。

私はこの文章の冒頭の部分が何となく、ずっと好きでこの言葉の通り、小学校から中学校までの9年間皆勤しました。

雨でも雪でも台風でも、いつも自転車で走り回っていました。

でもベーチェット病を発病してから、お天気の悪くなる前日は

  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 微熱
  • 関節痛
  • 光や匂いを異常に感じる...など

様々な症状に悩まされるようになりました。地味にきついです。

それが不思議と、雨が降ってしまえば楽になります。本当にお天気によって、自分の体調が振り回されるようになりました。

お休みの日で、自由にできる時はほとんど一日中寝込んでいることもあります。しかし、お仕事の日はそういうわけにはいきません。

お天気が悪くなるたびに、お休みしていたらクビになっちゃいます。苦笑

業務をしていても、目が開けていられなくなることも少なくありません。できれば、そういう時はすぐに休んで、楽になったら作業したいのですが「就業時間」が定まっている以上、その枠内で動くしかありません。

きっとお天気の崩れる前日は、作業効率が落ちているんだろうな...会社の方々ごめんなさい(>_<)

 

 

第1位:症状がわかりにくい

f:id:Catherine5thAvenue:20170205224600p:plain

ベーチェット病に多い機能障害は、以下とされているようです。

  1. 全身のスタミナ、疲れ易さ: 58.3%
  2. 全身や体の部分の痛み: 53.8%
  3. 皮膚(光線過敏、水疱、潰瘍等): 52.0%
  4. 視力、視野、色覚等: 46.6%
  5. 関節や骨の機能: 43.9%
  6. 摂食、消化・吸収、排便、吐気等: 34.5%

引用:「ベーチェット病」への雇用管理・就業支援と職業上の課

私は、軽度ではありますが4番以外の症状を繰り返します。どの症状も内部疾患のため、他人からはわかりにくいと思います。

そのため、会社内でも理解して協力してくれる人とあまり、理解してもらえない人とで分かれています。

もちろん、100%の理解なんて求めませんし、過保護にして欲しいとは思いません。介助が特別必要でもありません。

ただ、どれだけ生活に気を使っていてもすぐに疲れてしまうのです。私自身よくわかっていませんが、それも病気の特徴なんですよね?

症状が出ないように抑え気味で生活しているため、飲み会などお断りさせてもらっているのですが、やはりいい顔はされません。

先日も、「体調が悪く投薬が増えたので、作業ペースを調整しながらやらせてください」と言ったら「甘くするつもりはない」と返答されました(^^;)

みんなと差別しずに接してくれている、といえばそうなのかもしれません。でも、うまく言い表せませんが、モヤモヤした気持ちになりました。

「このまま働いていて、私の体はどうなるのかな」と不安を抱いたのも、確かです。

病気を知っていて、こちらの条件を受け入れて、雇用してくれている会社にはもちろん感謝の気持ちでいっぱいです。

それでも、状況が変わるにつれて働きにくくなっているのも事実です。

うーん、働くって難しい。 

 

働く上での課題

f:id:Catherine5thAvenue:20170205225035p:plain

  • 通勤・帰宅時に体調が崩れる事がある
  • お天気によって体調が左右されるので、普通よりも体調不良の日が多い
  • 突発的に体調を崩す
  • 時々、我慢できない程の体調不良に襲われて、作業が中断してしまうこともある
  • 月に一度の通院が必要 
  • 通院で有給を消化してしまうため、体調不良やリフレッシュで休めない
  • 飲み会を断るといい顔をされない
  • 見た目で判断されてしまう

現在の私の課題です。こうして、問題点を書き出してみると、OLは向いていない気がしました。

私も体がしんどいし、会社にも迷惑がかかりますよね。やっぱり、もう少し柔軟なワークスタイルの確立が必要だと思います。

 

まとめ

今回は、私が働いている上で、困っていることや課題を書き出してみました。普通に勤められるってすごく羨ましいです。

おそらく、一生この病気と付き合わないといけないと思うのですが、一生働き続けたい気持ちもあります。

きっと現状の働き方では、あと一年もしたら完全に潰れる気がします。(^∇^;)ハハ…

長く、できるだけ元気に働き続けるために今年、ワークスタイルを作り上げていこうと思います。

同じく、難病で苦しむ方のヒントになれる生活を送れるようにすることが目標です。

目標達成のため、まずはプログラミング言語の習得頑張ります♩

プログラミング初心者の私がRubyを勧められた4つの理由

 

 

catherine5thavenue.hatenablog.com


いざ、プログラミングを学習しようと決めても悩みってありますよね?

  • どの言語を学べばいいの?
  • お金ないけど勉強できるかな...

私は、こんな感じで考えすぎて一年近く無駄にしました。苦笑

考えていても時間だけ過ぎていくし、「何かアクションを起こさないといけないことはわかっているんだけど...」ってモヤモヤが溢れそうになった時、Rubyを勧められて今ではサクサク勉強が進んでいます。

同時に教えてもらったオンライン学習ツール「Progate(プロゲート)」が、楽しく勉強させてくれるので、何とか毎日少しの時間でもコードに触れる習慣がつきました。

 ちなみに、無料で始められます。(途中課金あり)

たくさんある言語の中でRubyを勧められた理由と、そもそもなぜプログラミングを学ぼうと思ったのか、まとめてみました。

他の言語と比較しながらまとめているうちに、Rubyを学習するメリットが再確認できました。びっくりするぐらいメリットしかありませんよ(*^_^)b

プログラミング初心者のあなたは是非、Rubyを候補に入れてみてください!

 

 

なぜ、プログラミグを学ぶのか

様々な求人情報を見てわかったことがありました。

「自由度が高い求人 = 特定のスキルが必要」

やっぱり、条件の良い仕事は何かしら、一定以上のスキルが必要でした!

現在、サイト運用の仕事をしていてHTMLとcssを扱っています。しかし、今のスキルでは全然足りないことに気づきました。

なのでHTMLとcssのスキルアップとともに、プラスαプログラミング言語を習得し、仕事の質を高めることにしました。

デザインは「努力 < 才能」だと思いますが、プログラミングは努力でスキルアップできると信じています。

もちろん、習得は簡単ではないですが好きであれば悩んでいる時間も楽しいはずです。HTMLとcssを勉強している時がそうでした。

また、プログラミングはネットが繋がっていればいつでも、どこでも学習できます。私はiPad miniを持ち歩いて通勤の電車の中や、診察の待ち時間に学習しています。

無料で学習できるツールが豊富なのも素敵なところです。実際に使用しているProgate(プロゲート)はゲーム感覚で学べるので、毎日楽しく学習できています。

prog-8.com

 

Rubyって何?

1990 年代にコンピュータ科学者のまつもとゆきひろ氏が開発した、プログラミン言語です。

柔軟性にも優れているため、Webに向いているプログラミング言語として様々なwebサービスに使用されています。

  • Twitter
  • クックパッド
  • スマートニュース など

これらの規模の大きいサービスも、Rubyが使われているのだそうです。使用例を見ていると、Rubyで不可能なことなんてないんじゃないのかなぁ、って思わされます。

世の中には200種類以上のプログラミング言語があると言われていますが、 プログラミング言語のシェア率で見てもベスト10に入っています。

 Rubyを勧められた理由

実際に勧めていただいた方に、理由を伺いました!

  • シンプルで理解しやすい
  • 色んなプログラミングスクールで取り扱われている
  • 1人でwebサービスが開発できる
  • Rubyエンジニアの年収が高い

最近では、企業側もRubyをメイン言語として扱うエンジニアの求人を希望しているそうです。

需要に対し、JAVAなどに比べてエンジニアの数が少ないため、年収が高い傾向にあるようです。

始めるなら今がチャンスなのかもしれません!( ´ ▽ ` )

実際に少し勉強してみると、確かに思っていたよりは理解しやすいというのが感想です。

プログラミング初心者の私でも、反復して学習することで習得できそうです。

無料のツールである程度把握できたら、ポートフォリオのためにプログラミングスクールでの受講を勧められました。

短期間での習得を目指す人は、オンラインスクールでの学習がオススメとのことでした。挫折しない学習のためには、自分に合ったツールの選択が第一歩だと思います!(^ ^)

~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

他の言語とRubyの比較

色々な言語と比較してみました!

年収

1位:Python(651万円)

2位:Perl(633万円)

3位:Ruby(606万円)

企業のニーズが高まるなか、まだまだエンジニア人口が不足しているための結果でしょうか。

f:id:Catherine5thAvenue:20170129223914p:plain

引用:プログラマー年収ランキング2016!言語別、第1位はPythonの651万円 | みんなのスタンバイ

求人数

1位:JavaScript

2位:Python

3位:Ruby (on Rails)

不動の人気者JAVAやPHPよりも求人数が多いですね!特にスタートアップの企業が好む傾向にあるみたいです。

f:id:Catherine5thAvenue:20170129231329p:plain

引用:需要No. 1言語はどれ? 2016年度人気プログラミング言語を徹底比較 - ライブドアニュース

難易度

年収ランキングの上位3つの言語で比べてみましたが、Python・Perl・Rubyどれも習得の難易度はさほど、差はないようです。

ただ、Rubyは日本産ということもあり、日本語フォーラムが充実しているようです。しかし、海外ではPythonの方が人気が高いため、英語がわかれば情報が多く得られます。

 

まとめ

ワークスタイルを改善するため、比較的働き方が柔軟なプログラミング言語の習得を始めました。

200近くある言語の中でも、プログラミング初心者の私に勧められたRubyはとても魅力的な言語でした。

Rubyのメリット
  • 習得が比較的容易
  • 企業のニーズが高まりつつある
  • 年収がいい!
  • サポートしているスクールやツールが豊富
Rubyのデメリット
  • 処理速度が遅い
  • 柔軟性が高いため大人数での開発には向かない

このように、デメリットもありますが初心者の私には全く気になりません。(笑)

 むしろ、挫折しずに学べるかということの方が重要なので、とにかく読みやすい・書きやすいところが良いと思います。

習得には、サポートの質も大切です!

無料でマイペースに学習するなら、Progate(プロゲート)

prog-8.com

短期間で効率よく習得を目指すなら、CodeCamp

~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

始めるのに、遅いなんてことはないと思います。私だって今年29歳...アラサーですψ(`∇´)ψ

マイペースな生活を目指して、プログラミング習得頑張ります♩

 

ベーチェット病の症状となかよく過ごす7つの秘訣

久しぶりに、我慢できないくらいの関節痛に襲われました。ちょっと頑張りすぎました。

頑張った、と言っても定時で仕事を終えた後少し用事を済ませただけ。いつもより2時間遅い電車で帰宅しただけなんです。

そんな些細なことでも、体が反応して症状が出てしまうみたいです。帰りの電車は、ちゃんと帰れるかいつも不安です。

私の場合、病状は軽いので常に痛みがあるわけではないのが幸いです。ここ何年かは自分のキャパシティーがだいぶ把握できて来たので、ベーチェット病ともうまく付き合えるようになりました。

発病から5年目、現在はかなり平穏な日々が過ごせるようになりました。

みなさんが言われる「無理をしない」この対処法が最善だと実感しています。

もし、同じように難病を抱えながら就労していて、体調が整えられなくて悩んでいる方は参考にしてみてください!

 

 

 

発病当時の症状

退院後は体調が落ち着かず、辛い毎日でした。

  • 微熱
  • 口内炎
  • 関節痛
  • 全身の倦怠感

風邪のひき始めみたいな状態が、毎日ずっと続きました。

当時は工場勤務で製造のお仕事をしていましたが、とても8時間働けない...車で通勤するのがしんどい日もあるし、午後まで持たない日もある。

症状は出続け、体は辛く、一体こんな生活いつまで続くの?っていつも絶望的な気持ちでした。

薬をちゃんと飲んだって、全然改善されないので当時は主治医の先生に文句ばかり言ってた記憶があります。(笑)

病気についてあまり理解していなかったので、「なんで」が頭を駆け巡り、すごいストレスに襲われていました。

そしてまた、体調を崩す...完全なる負のスパイラルにはまっていました。

体も疲れきっていましたが、心もボロボロでした。

 

 

症状改善のためのアクション

そんな生活が半年ほど続いたある日、大きな決断をしました。

「もしかしたら、いつか死ぬかも。いつか体が動かなくなるかも。いつか目が見えなくなるのかも。だったら、やりたいことをやって自分に正直に生きてみよう。」

 

  • 会社を辞めた
  • ウェブデザイナーの職業訓練に通った
  • 自分のキャパシティーを自覚した
  • ライフタイルを整えた
  • やりたいことを仕事にした
  • ワークバランスの改良(←今ここ)

 

 

会社を辞めてITの世界へ

とにかく一度、体調を整えるために会社勤めをやめる決断をしました。

そして、それまでインターネットすら、まともに使ったことがなかった私。「いつか、やりたいなぁ」と、ぼんやりしていた夢を目標に変えて動きました。 

ウェブデザイナーの職業訓練に申し込み、ゼロから基礎を学びました。

貯金なんてほとんどなかったけど、PCを買いました。Adobeのソフトも買いました。(当時はソフトを購入してディスクからインストールする方式でした。)

www.adobe.com

 

めっちゃ、高かった...(>_<)...!(笑)

でもとにかく仕事をする術が欲しかったので、暇さえあれば勉強しました。それは今でも変わりません。

 

 

自分を知る

努力の甲斐あって、就労継続支援A型でWEB事業部のリーダーとして就労していました。

www.fukushi-navi.jp

 

初めは 5時間×週5 もまともに勤務できませんでした。体調を優先した生活をすることで結果、現在では一般の会社で 8時間×週5 の勤務ができるようになりました。

限られた収入で、決して贅沢はできなっかたですが、自分の体についてじっくり観察できる期間を設けたことで、以下のことがわかりました。

  • 頑張れるボーダーライン
  • 体調が悪くなるおおよそのパターン

この2つがある程度把握できるようになり、早めに休息をとることで症状が出るのを防げたり、軽くすることができるようになりました。

ライフタイルも、夜型でしたが現在では11:00には就寝し、6:00起床という流れに変えました。このスタイルが私には合っているみたいです。

 

 

好きを仕事にしたい

なぜ、ウェブデザイナーを選んだかというと、

  • おばがデザイナーで間近で見ていて、小さい頃から憧れていたから(現在ではデザイン事務所を立ち上げたそうです。)
  • そのおばが「フリーランス」で生計を立てていたから

「何でお金を稼ぐのか」ということを、自分の気持ちに正直になって考えた結果です。本当にやりたいことなので、どの作業も楽しくできて仕事が楽しいです。 

好きなことをやっているので、疲れるのも遅い気がします。

スキルと実績を積み上げれば、リモートやフリーランスなど働き方が自由に選べる業種です。ベーチェット病という難病で、体調を整えることが難しい私にとってはぴったりな仕事だと思っています。

納期どの関係で、目が回るほど忙しい時もありますが...ありがたいことに周りの方々に協力していただき、何とか乗り越えています。感謝!

今は、好きなことをして周りに迷惑をかけず、自立した仕事ができるように奮闘中です!

 

 

現在の症状

様々な努力や葛藤を繰り返しましたが、現在は非常に病状は良好です。症状の具体的な内容は、以前と変わっていませんが頻度が劇的に減りました。

薬も一時期増えたこともありましたが、大きな変更なく過ごせています。

ただ、発病当時には見受けられなかった「起立性低血圧」という病気が疑われています。病気や薬によって引き起こされている可能性があるため、経過観察中です。

電車の中で失神してしまったこともあり、注意しています。

 

 

病気になって気づいた事

難病を抱えて、制限されることも多くありますが得たこともあります。

「自分を大切にする」ということです。

体がしんどければ、正直に言えるようになったし、ここまでのことはできるけど、これ以上は無理だよ。と相手に伝えられるようになりました。

以外にはっきり伝えることで、人間関係も楽になりました。無用な我慢をしなくて済むようになったのです。

全員とうまくいくわけではないですが。それは、誰でもそうだと思うので落ち込むことはあっても、長く気にしなくなりました。

自分の意思を相手に伝えることで、無理をしなくなりました。

自分の時間を持つことで、体調をコントロールできるようになりました。

自分を大切にすることで、病気を抱えた生活でも不満が少なくなりました。

 

 

薬を減らすために

今は、この生活を保つために薬の種類や量を調整しています。これからは、「最低限の薬でできる生活」を目指しています。

そのために、生活の大部分を占めている労働のあり方を考えました。本当はもう少し、ゆったりした時間の使い方がしたい、というのが本音です。

いろいろ調べた結果、実際にブログで収益を上げている方に協力していただき、不労所得を増やすことを目指しことになりました。

不労所得があれば、勤務時間を減らせるのでそもそも無理をする状況を作らなくてよくなります。

約1ヶ月前からブログとプログラミングの勉強を始めました。

わからないことだらけですが、丁寧に教えてくださるのでめげずに続けられています。まだ、収益は得られていないので何もお伝えできないのですが、少しづつ情報展開もしていきたいと思っています。

近々の目標は ¥5万円×3ヶ月の収益を上げることです。

簡単な道のりではないことはわかっていますが、何事もやってみないとわからない精神で頑張ります!

達成したら、改めて記事内で報告します。

 

 

まとめ

私はベーチェット病の症状と上手に付き合うために、試行錯誤を繰り返してきました。もちろん、今でも観察中です。

今までで過ごしてみて、大切にしていることは以下の内容です。

  • 自分をよく知ること
  • 無意味な、無理を避ける
  • 自分の気持ちに正直になる
  • 時には、サボったって逃げてもいい
  • 生活習慣を、誰よりも整える
  • happyと思える選択を繰り返す
  • 自分の症状が落ち着く方法を模索し続ける

4年間、この項目に沿って生活することで5時間のパートもこなせなかった私が、一般並みに労働できる状態にまでなりました。

今後はさらに快適に暮らせるように、努力し続けます。